--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26(Fri)

真央ちゃんの英語

今日はほとんどフィギュア見てた。
真央ちゃん、残念でしたね。
安藤美姫もすばらしかったし、鈴木明子もすごくよかった!
ひとりひとり演技が終わるたびにもらい泣きしそうになって、感動しました。

しかし、キムヨナ、やっぱり強いね。
それと、関係ないけどキムヨナのインタビュー、英語うまいなぁと思っちゃいました。
カナダに長く滞在してるからかしら。。

真央ちゃんの英語インタビューの動画を見つけました。2008年のもののようです。
英語のしゃべりかたもカワイイね。
カワイイけど英語のインタビューにも物怖じせずにちゃんと答えられているところは、やはり世界に立つ真央ちゃんなのでしょうね。

*YouTubeはじめて貼り付けてみたけど重くなってしまった。
画面をクリックしてYoutubeに飛んでください。


スポンサーサイト
2010-02-25(Thu)

公式vol.4の豪おじさんとvol.2の豪おじさん



前々からなんとなく思ってたんだけど、vol.4の豪おじさんとvol.2の豪おじさんって同一人物なのだろうか?

公式問題集のCDは、ほんとに「もういい加減に飽きるでしょ」と思うくらい聞きまくってるのだけど、公式問題DSソフトでやってたときに、「あれ、なんか豪おじさん声が微妙に違う?」とか思ってしまったんですよねぇ。

でもずっと同一人物だと思っていた。
今もっかいCD聞いてみたけどやっぱなんか違うのかなあ。
もしそうなら、違う人なのに気づかなかったって結構おマヌケね。私って。

ここ最近、風呂MP3プレーヤーのデータを入れ替えるのがめんどうで、ずっとvol.3を聞き続けていたんだけど、5日ほど前ひさびさにvol.4に変えてみたら、
「vol.4の豪おじさんはやっぱすごい(スピードが)」と思っちゃいました。

ちなみにvol.3で気になるのは英おばさまで
vol.4で気になるのは豪おじさまです。非常にパワーアップしてます。

英おばさまはvol.4では他の米加の方とさほど変わらないように聞こえます。

vol.4豪おじさまのしゃべりに併せて口を動かせるようにしたいです。

2010-02-24(Wed)

TOEIC(R) TESTスーパーコーチ@DS

いやぁ、「曲げられない女」見てしまった。
おもしろいドラマですね。

なんていうか、TOEICに必死になっている自分に近いものを少し感じちゃったりして。。
あそこまで凄くないし、司法試験とはレベルが違うけど。

あした発売予定のDSソフト。
良さそうな予感。
数週間前にゲームソフト売り場に「まもなく発売」と書いておいてあるのも確認済み。
内容は未確認。
だけど、TOEICコーチと桐原書店でしょ。
(桐原といえば高校時代に学校で指定された文法書のイメージ)
いい線いってそう。



ここに紹介してる動画とかあります。

紹介してるサイト

DSとかiPhoneとかPCとかいろいろな道具を使って、同じことばっかやることへの飽きを解消するのも一つの手。
ちょっとはまりすぎると、別のことやり出しちゃう短所もあるけど、気晴らしににこういうのをやって、本格的な勉強は紙ベースと使い分けるのがいいかな。
2010-02-23(Tue)

TOEICカレンダー

昨日の喜びからいろいろ考えているのだけど、まだ素直に喜べないような気もする。
点数には満足だけど、もう少し勉強は続けたい。
TOEIC満点が欲しいワケじゃないけど、欲を言えば980くらい欲しいな。

ブログタイトル「980点をねらえ!」にする?
それとも、「安定した965点をねらえ!」にするか。

ま、このままでいっか。

とりあえず、3月のテストまであまり時間がない。
最近あんまし勉強できてない。やっていることといえば、abcニュースをiPhoneで見るくらい。タイムリーな話題を英語で聞けて映像で見れるのは結構楽しい。これもTOEICで勉強して結構理解できるようになったご褒美かも。

でも、私の言う勉強はやっぱ読みですね。リーディング力。
こちらをもう少しなんとかしたい。
教材は手元にいっぱいあるし、やってない心の折れる模試もある。。
3月に向けて気合いをいれるか~~(こうかかないとなかなか気合いが入らない・・・)


さて、前回のTOEIC運営委員会Podcastに引き続き、またしても新しいサービスが始まるそうだ。
Podcast第2回目も聞きましたが、まぁ、まぁですかね。あまり楽しくはないけど勉強になるね。。あとスクリプトがPDFでゲットできるのがいいね。

そのサービスについては、ここを見てちょ。

無料で毎日英語を勉強! TOEIC運営委員会がPC用「TOEICカレンダー」

こちらも内容についてはTOEIC予想問題とか過去問とかじゃないらしいけど、なにか手がかりになるような問題ではないでしょうか。

チェキラっ。
2010-02-22(Mon)

965ゲット、少し落ち着いてきました。

こんばわ。

昼に更新してから時間が経ちましたが、落ち着いたものの、まだ実感がわかないかんじです。

そもそも今回はちょっとできたので900を越えればいいなぁ、くらいだったので70点アップはビックリでした。しばらく895が続いてたけど、もう少し行ってもいいような気はしてたんだけど。

今まで自分的な目標としては、900を越え、930くらいあればけっこ~いーじゃんと思っていたので、ここから先どうするか考えますねぇ。さてどうしたものか。

てか、たまたま運が良かったのもあるだろうし。
次回3月のテスト、申し込んだけど、今回はあまり勉強できていないので、もし受けたらこのスコアを上回る自信はないっす。

ほんとうに勉強って続けてないと下がるんですよね。私レベルだと。
あと3週間、少し気合いを入れて再チャレンジするか、ど~しよ。
これで、点下がるとやっぱりマグレだったのね、とか言われそうだし。

次回の受験、ちょ~悩む。

それにしても、このテスト、体調悪くて行くのも悩んでたけど行って良かった!
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる??
そのときの、教室の雰囲気、精神状態、席の場所とか、いろいろ調子を左右することがあるから。やっぱ、何回か受けるべきっす。

今後についてまだ決められないなぁ。
ただ、もっと知識を定着させたいっていうのはある。
まだ、完璧じゃないし、勉強したことが身についてない部分もあるし、復習したいし、もっと読めるようになりたい。

とりとめがないけど、今はそんな気持ちかな。

2010-02-22(Mon)

祝!900点越え\(^_^)/第152回TOEIC公開テスト

ちょっと~~~!!

いま、心臓がとまりそうなんですけど、、、

1月のテストの結果発表のメールが来まして、なんかいつもよりもすごくドキドキして、すごくビクビクしておびえながら、TOEICのサイトにログインして結果を表示させたところ、

965

の文字が!!!!


一回ちらっと見て、もういちど直視して確認しちゃいました。

リスニング:485 リーディング:480

でございました

とにかく、応援してくださった皆様に早くお知らせしようと思いまして、ブログ書きました。

あ~~手が震えてます・・・
つらい日々?がやっと報われたようです。

また後ほど、じっくりと感想などを書きます~~
2010-02-19(Fri)

ちょっとさぼってたら・・・

久々に模試的気分で、イクフンPart7本のダブルパッセージ実践問題やりました~~。




40問40分で。

私は35分でやったけど、正解率は85%だった。やばっ。

パッセージは短めのものが多かったっす。
これの前の練習問題では長めのものもあったので結構練習になったんだけど、最近TOEICに固執した勉強をちょいとさぼっていたのと、そのおかげで読み量が減ってたのとで、少し読む力が落ちた様子。

とにかく、時間に焦って読むと、見落としちゃうんだよねぇ。
答えが書いてあるのに。
そういう時って、1度読んだところを2,3回読んでも同じように大事なとこだけとばしちゃって読んでるから答えがみつからない。そして、時間だけが過ぎていく。

スキャニングとかスキミング?とかって、私はハイレベルの人のテクだと思うな。
そこそこレベルでもある程度できる場合もあるけど、読解力がなければ、私のようなミスを犯すのだと思う。
読解力をつけるにはやっぱし量を読むしかない。

読まなくてわぁ~~~~。
2010-02-17(Wed)

デスパレートな妻たち4の集中再放送

前にデスパレートな妻たちが好きだって書いてたけど、こんど、一気にまとめて再放送するみたい。

3月16日(火)(3月15日の深夜)~3月22(月)
詳しくは、

NHK海外ドラマのページ

一気に再放送ってことは、もしかしてシーズン5が始まるのかしら?と思って調べたら、やっぱり4月から始まるみたいですね。やった~~!!
(これもNHK海外ドラマのページで要チェック♪)

それで、前にちょっとだけ記事に書いたら、
↓のランキングで何故か2位になってました。
デスパレートな妻たちランキングですって。
このブログほとんどといっていいくらいTOEICネタなのにちょっと笑っちゃいました!

blogram投票ボタン
2010-02-15(Mon)

vehicle

たまたま今日出会った単語。
vehicle

TOEICで言うならPart1によく出るよね。

そして、前にも書いたかもだけど、公式問題集vol.2の英女性は「ベアクル」と発音してまして、一番最初に聞いたときは???でした。

さて、
vehicleですが、こんな意味も。

①乗り物
②手段、媒体
③特定の俳優を売り出すために作られた映画


①はみなさん知ってると思うのですが②はあまり知られてなさそうですね。
でも、結構使われそうなので、覚えておくといいような気がしました。
(TOEIC問題集に出てきたことはないけど。)

例文とか、辞書で調べてみてくださいね。
おやすみなさ~い。
2010-02-14(Sun)

TOEIC presents English Upgrader

久々にTOEICの公式サイトをのぞいたら、
こんなポッドキャストサービスが始まってた模様。

TOEIC presents English Upgrader

早速、iPhoneに入れて、パソコンでスクリプト見たりしながら聞いてみました。
べつにiPhoneに入れる必要もなです。パソコンでOK!

本番のTOEICの出題とは関係ありません。との注意書きがありましたが、確かに(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
ってかんじ。

よくある英語学習者向けのPodcast的ノリでした。
題材は良さそうだけど、ちょっとおもしろさに欠けるかなぁ。
今後に期待・・・。
2010-02-13(Sat)

解きまくれ!リスニングドリル

肝心の勉強の方ですが、また寝る前にイクフン長文をやって寝るくらいしかやれてません。
(英語ニュースは結構なんとなく流してたり、見たニュースで興味のある記事をTIMEアプリとかで読んでみたり少しはしてます。)
今はダブルパッセージのもうじき終わりそうなところ。
そこが落ち着いたらダブルパッセージのまとめ問題が来て、最後に読解の実践問題がどーんときて終わり。

いや、この本ほんとうにコストパフォーマンスが高い。
こんだけ問題があって普通の薄い本と値段はあまり変わらないんだから。
(出てくる単語なども本番に出そうなものがやはり多いです。)

さて、イクフン本、新刊が出ました。
こちらも興味深いです。
苦手なパートをとことんやるという、TOEIC受験者が望むスタイルじゃないでしょうか?

私もPart1とか一気に80問やってみたい。


解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2


テスト8回分の問題数(Part1 80問、Part2 240問)を収録。


解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4


テスト8回分の問題数(Part3 240問、Part4 240問)を収録

Part3&4もまだ少し苦手意識はあるので、こちらも心惹かれちゃいますね。
2010-02-11(Thu)

1年間のTOEIC関連の出費

昨年の今頃、もう一度TOEICにトライしようと決めてから1年ほどたったのですが、
もうすぐ、年度末ってこともあって、ちょっと計算してみたんです。

TOEICに今までかけたお金
かなり概算ですがね。

想像つきます?


テスト自体は5回
6000×5=30000(¥6500のときもあったけど面倒だからまぁいいとして)

結構本買いましたよ。
本が
¥60000くらい(月に2冊は買ってたかな)
うち公式本3冊と公式DSで¥10000ほど

合計¥90000くらいでしたね~。

いやぁ、ビンボーな割に結構使ったわ。
セミナーなんかは行けなかったので、行ってたらもっとだよね。


TOEIC業界って儲かってるのかなぁ。
2010-02-10(Wed)

i暗記 〜記憶のコンシェルジュ〜

すいません。
iPhoneネタが多くて。
持ってない人には申し訳ないです。
が、今後のご参考になれば。


iPhoneをゲットしたのはほかでもない、こういった類の単語カードでガシガシ暗記ものをやりたかったというのが大きいのです。
これ、単語カードのアプリです。

i暗記 〜記憶のコンシェルジュ〜




単語カード、携帯として持ち歩いてれば、べつに人に見られても恥ずかしくないし、いつでもどこでも暗記作業ができちゃいますからね。

これ、350円したとおもうのですが、非常に使い勝手がよいです。
自分のパソコンでExcelを使って覚えたい単語を一気に入力して、ちょいちょいと変換すれば(やりかたはi暗記のヘルプ)、自分だけの単語カードができちゃいます。

長文なんかを勉強していてわからなかった単語などどんどん入れて覚えるのです。
私はノートに書いておいたものをExcelでドシドシ入れて試してみました。

売ってる単語本より自分で知らない単語だけを覚えた方が効率的!!

しかも、脳科学のもとづくアプリだそうで、忘れた頃にまた問題をだしてくれるとか。
大いに利用したいものです!
2010-02-08(Mon)

NHK WORLD TV Live

週末仕事だったので、今日は少しのんびりモードなのですが、
まだやらねばならない雑用があってそれがかなりやっかいなので、今日やろうかと思いつつウダウダしています。

TOEICの勉強のペースも前回の試験後、のんびりなかんじになっちゃっています。ちょっと慌ただしかったのもあり。(言い訳ですが)

それと、正直iPhoneが気になってヒマができると勉強よりもiPhoneでいろいろ試したりしちゃって・・・

ここ数日の間に出てきたアプリで、私がすばらしいと思ったのが

NHK WORLD TV Live
NHK WORLD TV Live

なんですが、日本のニュースを英語でみられます。
日本人っぽいキャスターが流暢な英語でぺらぺらしゃべってるのをみると、おおお~~と感動してしまいました。
ポッドキャストのWorld Radio Japanもちょっとだけ聞いてみたのですが、こちらは英語が上手な日本人が一生懸命やってる感じがしちゃうのですが、このアプリでみられるTVのニュースは違和感ないです。
あと、このニュースは普通にBSとかでも見れない?ようなので重宝ですよね。
もちろん、無料です!

使い方はよくわかってないのですが、ダウンロードしている分より多分少し遅らせて見るという意味だと思うのですが矢印がくるっと丸くなってるボタンを押すと、映像もカクカクしないで綺麗に見られます。

リアルなニュース、最近はまってます!

でもリーディングをもっと鍛えなければっ。
2010-02-04(Thu)

First Anniversary

ふと気づいたのですが、今日がこのブログを始めた1周年でした~~パチパチ

励ましのことばを下さった方々、よくご訪問下さった方々、ありがとうございました!!

もう1年も経っちゃったのね。
月日の経つのは早いものですね。

というか、当初からあまり進歩ない?
まぁまぁ、許してください。

これからも、浮き沈みしながら、みなさんにも情報を提供していきたいと思います。
よろしくお願いしま~す。
2010-02-04(Thu)

TOEIC(R)TESTこれ1冊で990点満点

いやぁ、昨日今日とまた忙しかったです。
というか、昨日、少し余裕をかまし過ぎて今日焦る羽目になりました。

今週末はまた仕事になりそう。

仕事以外ではやはりiPhoneが気になる存在。
とりあえず、噂のドラえもんアプリ一式インストールしたっすよ。電池残量がわかるアプリは、動画をあと何時間何分、通話だと何分、といった具合に表示してくれるので結構イイ!!
それと、iPhoneのケースを早く欲しいのだけど、ストラップ穴つきでお洒落でリーズナブルなものがネットでさえもなかなか見つけられない・・・時間があったら店をいろいろ巡りたいのだけど、仕事だし。

さてさて、お待ちかねの例の本の感想をば。



タイトルからして、「990点をこれ1冊でなんて、そんな無茶な」って思っちゃったのは私だけでしょうか?ちなみに、これはぜんぜん内容を見る前の感想ですよ。

こちらの本は、さっき見たらAmazonでもベストセラーランキング2位になってましたが、本屋さんでも下の方に積んであって買う人が多いような扱いになっていました。残り2冊でした。

まぁ、ひとことで言うと、全パートを網羅した参考書+問題集、ですね。このあいだの中村先生の本のような勉強方法を解説した本ではありません(私は勉強方法の本だと思ってました)。もちろん、勉強法についても少しは書いてあります。

800点中盤くらいから990までをねらう人にターゲットを絞った本のようです。問題はじっくり読んでいないのでわからないのですが、参考書的な箇所は、非常によくまとめてあるように思いました。というのは、高得点をねらう人のための本で全パートを網羅している本はなかなかなく、そういう意味でも貴重な感じがしました。
ここまで勉強をやってきているので、だいたい知ってるよ、みたいなかんじでしたが、頭の中で整理されていないものとか、忘れかけてきていることをきちんとまとめて思い出すために1冊持っていると良いかもと思いました。

問題は解いてないのでわかりません。超むずかしかったら、ヤリガイありますね。
予想以上に、良さそうでした!

ただし、これ1冊だけやるだけじゃ、990点は取れないでしょ。

私はとりあえずは、イクフン本に戻らねば。
忙しがっているうちにすぐに3月のテストだぁ。
2010-02-02(Tue)

TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点

今日は念願の本屋に行ってきましたよ。
TOEIC本が結構揃っているいつものお店。

TOEIC本をチェックする前に向かったのは、iPhone本だったのですがね(^^ゞ

今回のお目当ては、

○中村澄子さんの新刊
○例の、「これ1冊で990点」をうたう本

の2冊でございます。

今日は中村澄子さんの本の概要から行きたいと思います!





これは棚に1冊だけありましたね。普通の人なら新刊だとわかりにくいです。きっと売れたら補充する形でしょう。

内容は、まさにハウツー本です。
とにかくモチベーションをUPさせるための工夫とか、どういう勉強をしたらよいかとか、何を信じたらよいかとか、どんな参考書を選んだらよいかとか、そーゆーことです。「できるひとの勉強法」「131のヒント」に書かれているノリですが、新しい内容も結構あるようです。これらを読んでない人はこの新刊から読むといいかなぁと思います。

中村先生のTOEIC本は、とにかく得点を上げることを目標としています。英語総合力というよりは、TOEICでいかにスピーディーに得点をあげるか、ということがテーマです。

でもなかなか点があがらなかったり、スランプに陥ったり、やる気がなくなったりしたときにこういう本を読むと、「よし、もうすこしがんばろう!」という気持ちになれると思います。
この本はそれがねらいなのでしょうね。

中村先生のセミナー、ちょっと行ってみたいのですが、田舎なので無理。という私のような人は、こういう本で先生の意見を聞けると少しセミナー体験できた気分になります。。

ちなみに、短期間に高得点を出すには最低でも平日は3時間勉強してくださいと書いてありました~~♪

それと、900点超えをねらうよな人は、やはり読解力を鍛えないといけないそうです。ファイナンシャルタイムズをここでも進めておられましたが、私は経済がちょっと苦手なので、普通に英字新聞の読みたい記事から入りたいなぁと思いました。(そのためにもiPhoneを活用しようかと)

あ、得点として音声ダウンロード
それと、2月5日までにアマゾンで買うと千本ノックの電子版がもらえるそうですね。



次回は、これ一冊で990点の感想を書きま~す。
2010-02-01(Mon)

第153回TOEICも受けま~す

こんばんわ~
すっかりiPhoneのとりこのamandaです。

今、半分くらいブログ書いてキーボードがおかしくなったのでESCキーを押したら、書いた内容が全部消えてしまい、ちょっとめげました・・・。(そんな機能があるのでしょうか??)

ところで、昨日のテスト、少し浮かれ気味でしたが、ネット情報をいろいろみているとPart7はみなさんそんなに難しく感じなかったようですね。Part5 はやはり語彙の難しさを挙げている方が多かったようです。

Part5の後半戦、万が一かなり間違えちゃってると、今回もあまり期待はできないなぁ。。。

それと、ジンクスじゃないけど、選択肢の中で2つのうちどっちか迷って、とりあえず勘でマークし、後で戻って考え直し、考え込んだあげく消して最初と違う方をマークすると、最初のが合ってたようなことが多い!!!私の場合ですが。
(迷ったのは覚えてるので家に帰って辞書とかで調べるの)

何回か受けて毎回1つはそんな悔しいことがあります。
次回こそは迷ったら第1印象を重視することにします!!!わからないときは、深く考えないで出てくる英語的勘を信じるべし。
逆に時間ギリギリ終わるくらいが余計な間違いしないで済んだりして。

というわけで、昨日の夜、次回3月のテストを申し込みました。ギリギリですが。
次回テストまで40日ですね。結構すぐです。

次回までにやる内容は、たぶん
イクフン本のDPからの続きと、心がくじけた模試をPartごとにわけてじっくりとやろうかと思ってます。

iPhoneについて少し。
無料アプリなど、ちょっとだけインストールしましたが、今の時点で気に入ったのはやはりPodcastをお気軽に聞けるところでしょうか。パソコンでも見たり聞いたりできるのだけど、iPhoneだと番組を選びやすいし、気が向いたらすぐに聞けるのがいいです。それに、Bluetooth機能を使って(私は前の携帯から左の使ってるリストに載せてるソニーのBluetoothヘッドフォンを使ってます)ワイヤレスでうろうろしながら聞けるのがすばらしくよく、前の携帯よりも音飛びが少ないように思います。

動画ニュースをいくつか見たのですが、ABCニュースが聞きやすかったです。英語がわかりやすいのと、内容もいくつかのニュースがあるので楽しめます。

今はOTTABVAでクラッシックを聴きながら少し優雅にブログを書いてます!

英語学習に役立ちそうなものがありましたらまた報告しま~す。
今日の時事英語
ランキング
ブログランキング

FC2Blog Ranking

TOEIC本
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
プロフィール

amanda

Author:amanda
TOEIC高得点を取ることに燃えています!現在965点になりました。
一緒にがんばりましょう。

カテゴリ
My 英単語帳
お散歩英語 English Walk
PR
アルク

アルク

ロゼッタストーン

ソースネクスト English20

ソースネクスト

ブックオフオンライン

デル株式会社
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アプリ
https://itunes.apple.com/jp/rss/topgrossingapplications/limit=10/genre=6017/xml
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。